Print Shortlink

全国展開で転勤がしやすい

看護師として生涯働き続けたい女性にとって、職場選びは難しいものです。結婚して夫婦で共働きをしていく場合には、どちらかが転勤になってしまうというリスクがあります。旦那として転勤がある可能性が高い人を選んだ場合には、転勤の通達を受けたことによって仕事を辞めなければならなくなる可能性すらあるでしょう。看護師は全国的に需要が高いことから転職によって職場を変えて働くということも難しいことではありませんが、人気の高い病院は競争も激しいのは事実です。そのため、思い立った時に転職して希望するような病院に再び仕事を見つけるというのは、それほど容易なことではありません。しかし、生涯を共にすると決めた夫のことを考えると相手に仕事を辞めるように促すこともできないでしょう。

そういったことを想定して、就職先として選んでおくと良いのが赤十字病院です。赤十字病院は全国に展開している数少ない病院であり、ほとんどの都道府県に病院があります。個々の病院を見ればやはり看護師不足が起こっているのが一般的であり、転勤の希望を出すと希望通りに異動をさせてもらえる可能性が高いのです。すぐには無理であっても翌年に異動するといった形で実現される場合も多く、夫がどこに転勤になろうと仕事を続けていきやすいでしょう。また、国際活動も行っていることから、海外への転勤となってもそれを追いかけていくことすらできる可能性があります。赤十字病院に勤めることで仕事先の柔軟性を得られるのです。

Leave a Reply